道安宝珠喜(どうあん ほおずき) のコンフィチュール
コンフィチュールのお料理を紹介しておりますが 昨年で一番お料理に使っていただいたコンフィチュール

が 『ほおずき コンフィチュール』です

3年前から お手伝いさせていただいてる 道安宝珠喜(どうあん ほおずき)のコンフィチュール

9_20120801213415.jpg


道安宝珠喜とは奈良県天理市山田町で食べられていた ホオズキ を生産者の 出垣滋さん が 

食用に大きく育てたもので、特徴は梨のようにみずみずしく、甘みがあり、殻が手軽にむけて一口サイズで食べやすい所にあります。


収穫時期は 7月初旬から10月末までで 今年から氷温冷蔵庫を取り入れ出荷時期を延ばせるように取り組んでいます。


栽培のビニールハウスでは害虫の天敵となるテントウムシやカマキリを入れ、

補えない部分のみヤシ油から作る天然由来のアーリーセーフでアブラ虫を窒息死させ、

病気になった株にはお酢を使用し、手間ひまかけて生産している【こだわりの逸品】です。


1_20120801213552.jpg


昨年 『ほおずき プロジェクト』が立ち上がり 

なぜか 代表者は『コンフィチュール・フミ』 ・・・マジで!?

ということで・・・ 代表者という名の 裏方で 試食会を開催しました。



主役の 『出垣さん』

生産者さんですが 農家さんではなく 和食の料理長をされています。

ほおずきは お仕事をされながら 大切に育てられています

DSC02960.jpg



当日のお料理は 奈良の『トラットリア・ピアノ』さんが担当してくださいました

オーナーシェフの 稲次シェフ

お忙しい中 いろんな取材にも協力いただき たくさんのお料理を作ってくださいました


DSC02962.jpg

そして 生駒の スーリールダンジュ 阪本シェフも ドルチェを作ってくださいました

DSC02966.jpg


15_20130105192653.jpg

IMG_0923.jpg

沢山の方に 参加いただき いろんな意見をいただきました


DSC02964.jpg

今年は試食会の意見を参考に・・・ ほおずきプロジェクトは続きます。。。

もちろんコンフィチュールも・・・

また ご紹介していきますね

スポンサーサイト
【2013/01/20 09:47】 コンフィチュールのお仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ほおずきコンフィチュール×イタリアン(トラットリアピアノ) | ホーム | アコルドゥ 富雄 スパニッシュ ~コンフィチュールのシェフズレシピ~>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://confiturefumi.blog44.fc2.com/tb.php/1091-5fb3f9a5
| ホーム |