スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ワイン醸造家 内田 修 さん
先日 天理の 登酒店 で フランスでワイン造りを始めた日本人醸造家『内田 修』さんにお会いしました

この日は 奈良で打合せの予定だったのですが せっかくなので Oさんと鹿子ちゃんも呼びつけ 待っている間に内田さんにいろんなお話きかせていただきました

結局 お昼の3時から夜の9時前まで酒屋におりました・・・

その間 ママとパパと桜のシフォンケーキを食べ。。。

2011_04030061.jpg

4代目といっしょにお饅頭を食べ・・・

2011_04030062.jpg

そしてまたお茶をのみ・・・

2011_04030066.jpg

そしてまた食べて・・・を繰り返すこと 3回・・・
 
そして内田さんが来店


今回はリリース前の初ヴィンテージの白ワイン 「Pheromone 2010」 のサンプルを持ってきて下さいました

内田さんは、ボルドー大学醸造学科を卒業し、現在ボルドーとロワールで畑を借り ボルドーではメルローを栽培し ロワールではソーヴィニヨン・ブランを栽培されています。

自然な造りをモットーとしていて、それぞれ自然を活かした栽培をされており、基本的には農薬などを使用せず栽培されています。

自然派ワインではなく「野生派」と呼んでほしいとおっしゃっていました

「コンフィチュール!?フランス繋がりだね仲良くしてね」と明るく何でも興味深々な方でした

2011_04030067.jpg

ロワールのソーヴィニオン・ブランを使用した 白ワインで、無濾過の状態で瓶詰めされています。

ビンの状態でもすごく濁っていて 無濾過はわかってるけれど どんなワインか興味深々。。。。



2011_04030069.jpg

リリース前の初ヴィンテージの白ワイン「Pheromone 2010」

2011_04030073.jpg

見た目のイメージからはとっても 濃い味わいかな・・・と思いませんか?

実際は香りが華やかで女性には絶対オススメ 

そしてフルーティで果実味をしっかり感じる白ワインでした

もちろん赤ワインもあるんですよ

内田さんのワインなど詳細は http://osamuuchida.blogspot.com/ から・・・ これからのワインも楽しみです
スポンサーサイト
【2011/04/09 19:39】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<氷室神社 ~奈良~ | ホーム | サクラのコンフィチュール>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://confiturefumi.blog44.fc2.com/tb.php/870-ac642c47
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。